プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

みなさん、はじめまして☆
FLANDERS TALE ハービスPLAZA店 店長の「あねご」です。

2010年5月に「ビアテイスター」の資格を取りました!
でも、ベルギービールは奥が深すぎてまだまだ勉強中です(^_^;)

このブログではベルギービールやFLANDERS TALEの魅力などを伝えて行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします☆

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月18日 (水)

酒税法。

ご無沙汰しておりますhappy02あねごですshine

久しぶりの更新過ぎてどなたか見て下さってるんでしょうか・・・・・coldsweats01 何度かベルギービールセミナーなどではお伝えしているんですが、ベルギービールは日本に輸入されると「発泡酒」に分類されてしまうんです。 何故でしょうか? 日本のビールで【第3のビール】などは発泡酒って言われますよね。 これはビールに近い味わいのものを、ビールの代わりに安く提供するために大麦由来のリキュールを使ったりエンドウ豆を使ったりしているからです。 じゃあなんでベルギービールが「発泡酒」に分類されてしまうかって言うと、「第3のビール」のような事をしているからではなく、単純に日本の中の「ビール」の定義に当てはまらないからです。 「酒税法」の中に「ビールとは」って言う細かい定義が決められています。

昔美味しいマヨネーズを作ろうと努力された会社のマヨネーズが「マヨネーズ」の定義(あくまで法律上です)から外れているからと「マヨネーズ風」としかラベルに書けない事をテレビで紹介されていました。 私たちが何気なく「ビール」と言っているものは「麦芽使用量が67%以上」だったりそれ以外に使用できるものが指定されていたりと色んな縛りがあるんです。 「ベルギービール」にはフルーツが使われていたり、スパイスやハーブが使われていたり日本の「ビール」の定義にはないものが使用されていることが多いです。 例え麦芽使用量が80%以上でもスパイスが入っていたら「発泡酒」に分類されてしまうんですね。

前置きがすごく長くなったんですが(笑)、その「ビール」の定義の中には「アルコール度数が20%未満のもの」って言う項目もあるそうです。 いやいや、日本のビールって大体5%くらいでしょ? フランダーステイルにあるアルコール度数が一番高いもので12%。 そんなにアルコール度数の高いものがあるの? ・・・・・・ってことで調べました。

何と最高で67.5%のものがあるらしいです。 それってビールなの?? ちなみに世界第8位のアルコール度数のビールがベルギーのもので39%でした。 アルコール度数10位から1位までネットに載っていたんですが、半分はスコットランド。 ビールと言えば・・・・・ってあねごが問われたとして多分スコットランドは出てこないよ・・・・・。世界って広いね(;一_一)

良かったら検索してみて下さいね☆

フランダース・テイル ハービスPLAZA 梅田 のサービス一覧

フランダース・テイル ハービスPLAZA 梅田