プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

みなさん、はじめまして☆
FLANDERS TALE ハービスPLAZA店 店長の「あねご」です。

2010年5月に「ビアテイスター」の資格を取りました!
でも、ベルギービールは奥が深すぎてまだまだ勉強中です(^_^;)

このブログではベルギービールやFLANDERS TALEの魅力などを伝えて行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします☆

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

新コース☆

こんばんわnightあねごですhappy01

もうすぐ新コースがスタートしますshineshine
大人気の「ベルギービール堪能コース」がグレードアップして「2周年アニバーサリーコース」として生まれ変わりますshineshine

なんとコースのメインは国産牛ひれ肉のステーキhappy02heart04heart04

もしベルギービールを飲まれない方が注文されたとしても絶対お得なこのコースbellbellbellshine


スタート予定は今週金曜か来週初め。
大人気間違いなしですねhappy02notes


あねごも食べたいこのコース、ぜひ思い思いのベルギービールと合わせながらご堪能くださいませshineshine

2011年1月30日 (日)

今日は二次会☆

こんばんわnightあねごですhappy01

今日は二次会で貸切営業ですshineshine
ブログで予告ができてなくて何件かご予約のお電話をいただいてしまいました・・・・・thinksweat01sweat01


新郎新婦様がディズニーがお好きということでディズニーの音楽を用意したんですが、予想外におとなしい感じになってしまいました・・・。
ほんとはもう少し別のディズニー音楽もあったんですが、これまた音楽をストックしているハードディスクがいきなり反応しなくなってしまい……despairsweat02sweat02
なんなんでしょう??
最近メモリが消えるもしくは無くなることばかりですcryingsweat01sweat01
またストックしなおさないと・・・・・sweat02sweat02


なにはともあれ、幸せそうな新郎新婦様におすそ分けをいただいたのでしたhappy02heart04heart04

新しいトーチ☆

こんばんわnightあねごですhappy01


昨日お客様に急きょ高砂席のキャンドルを追加していただいたのと、キャンドルサービス用のトーチがちょっと古くなってきたので休憩時間に買い出しに行ってきました。


これが新しいトーチshineshine

古いやつもかわいいんですが、こっちは重みがあってちょっと上品な感じですconfidentheart02


そして高砂用のキャンドル。

これは二次会当日だけじゃなくて、1年後2年後の結婚記念日に毎年火を灯して二人の愛を確かめ合うっていうコンセプトがあるらしくて、ろうそくに「銀婚式」とか「金婚式」が書かれているんですhappy02heart04heart04
ぜひ毎年今日のこの日を思い出していただきたいですねshineshine

そのろうそくに同封されていたのがこれ。


60年目までの結婚記念日の名称が書かれていました。
こんなに細かくあるんですね~~~eyeshineshine
毎年の記念日をフランダーステイルで祝っていただけたら嬉しいな~~happy02heart04heart04

2011年1月29日 (土)

今日は聡ちゃんの送別会☆

☆新店情報☆

来年twoonesix日に、フランダーステイル2号店「ラピュタ」がオープン予定shineshine

左が日下店長と右が濱田チーフですbleah
乞うご期待sign01sign01なのですhappy02heart04heart04


こんばんわnightあねごですhappy01


今日は営業終了後に何人かで集まって「LAPUTA」のチーフとして異動してしまう聡ちゃんのための送別会をやるんです。
ただでさえもうOPEN準備がいそがしいのに、もうすぐOPEN研修もスタートするのできっとフランダーステイルに来ることはほとんどできなくなっちゃうんですね。


あねごは本社に会議に行けば聡ちゃんに会えるけど、パートナーの子たちはなかなか会えなくなっちゃうので、みんなさみしがってます。


とはいえ、店舗が別々になったらゆっくり飲みに行くこともなくなるのかなあ・・・・・。


・・・・・と、言うわけでみんなで楽しく飲んできたいと思いますshineshine

2011年1月28日 (金)

久しぶりに~☆

こんばんわnightあねごですhappy01

ただいまのゲストビールは最近レギュラーになりつつある「レフ・ブラウン」。
これがあと何杯かで無くなりそうなんです。
その次のビールは・・・・・。

女性に大人気の「シャポー・フランボワーズ」shineshine



ちょっと久しぶりの登場なんですが、これがなくなったら5月くらいまではいらないかもしれないんですthinksweat02sweat02
ぜひこの機会に飲んでみてくださいね~~~~happy02heart04heart04

2011年1月27日 (木)

マジですか~~~!?

☆新店情報☆

来年twoonesix日に、フランダーステイル2号店「ラピュタ」がオープン予定shineshine

左が日下店長と右が濱田チーフですbleah
乞うご期待sign01sign01なのですhappy02heart04heart04


こんばんわnightあねごですhappy01

今日はディナーの最中にショッキングな出来事が発覚しました。
昨日お休みだったあねごは、ご予約のお客様の「オリジナルラベルビール」作成のためにデジカメをお店に置いて行ったんです。
ご予約のお客様の写真を撮って、デジカメのSDカードを取り出して店のパソコンに入れてラベルを作るんですが、その後誰かがそれを取り出して「パソコンの横に置いた」そうです。


・・・・・・・ないんです~~~~~despairsweat01sweat01sweat01


別にSDカードは買えばいいんですが、今までに撮ったデータが・・・・・sadsweat02sweat02
もちろんパソコンにも保存していますが保存されていないものも多々あるんですdowndowndown


誰かが見つけてどこかに保管してくれていたらうれしいんですが、見つからなかったらちょっとの間はショックから立ち直れないかも・・・・・bearingsweat01sweat01

お願い出てきて~~~~~sweat01sweat01sweat01

あと20日☆

☆新店情報☆

来年twoonesix日に、フランダーステイル2号店「ラピュタ」がオープン予定shineshine

左が日下店長と右が濱田チーフですbleah
乞うご期待sign01sign01なのですhappy02heart04heart04

こんばんわnightあねごですhappy01



LAPUTA ~the Flanders Tale~」のオープンまであとtwozero日となりました。
最初にこのカウントダウンのPOPを作ったときは確かあと40日だったはず・・・・。
あっという間に半分になってしまいました。


OPEN準備は佳境も佳境に入ってきていまして、あと一週間もすればOPEN研修がスタートします。
昨日は夜を徹して研修の練習をやっていたみたいです!
あねごもOPEN時を思い出します~~~~confident

あとtwozero日、OPENが楽しみですsign01sign01

2011年1月26日 (水)

セミナー概要★2★

☆新店情報☆

来年twoonesix日に、フランダーステイル2号店「ラピュタ」がオープン予定shineshine

左が日下店長と右が濱田チーフですbleah
乞うご期待sign01sign01なのですhappy02heart04heart04

こんばんわnightあねごですhappy01


「セミナー概要☆1☆」では、ビールの発酵方法での分類と意外な効能についてお伝えしました。
「★2★」では世界のビールに触れたいと思います。

「セミナー概要☆1☆」でラガーが出てくるまではエールがビールの主流だったという話をしましたが、現在は世界の主流がラガーの中のピルスナービールで占められています。
ベルギーでさえ消費量の7割はピルスナービールです。
ここで、「ラガー」「ピルスナー」は違うの??という方がいらっしゃるかもしれませんので一応解説します。
野球でたとえるなら「ラガー」が「セ・リーグ」で「ピルスナー」は「阪神タイガース」って感じです。
この例えでお分かりいただけますでしょうか?coldsweats01sweat01sweat01
日本では「ラガー」イコール「ピルスナー」って感じですが、「ラガー」の中には「へレス」「メルツェン」というビールも含まれます。どれもドイツで飲まれているビールですね。


では日本のビールから。
アサヒ・キリン・サントリーなどの主力商品はすべてピルスナー
最近「世界のビール紀行」という商品が販売されて、エールタイプのビールも製造されています。
日本で地ビールと呼ばれるものは基本的にはエールタイプが多いです。
先ほどお伝えしたように少量で、かつ容易に醸造できることや、個性が出しやすいことも大きいのかもしれません。
地ビールにはイングリッシュタイプやドイツタイプ、ベルギータイプなどバラエティ豊かなビールがあり、世界的なビールのコンテストで入賞するビールも出てきていまし、最近は百貨店などでも置いているところが増えてきました。
以前あねごがブログに載せていた「箕面ビール」「スタウト」なども入賞常連ビールですcrownshineshine
土佐堀のあたりに直営店があるので、ぜひ飲んでみてくださいshineshine

次はドイツ。
ドイツには昔「ビール純粋令」という法律があり、麦芽・水・酵母・ホップ以外のものを使うと罰せられたそうですsweat01sweat01
現在その法律はないのですが、まだそれを破った醸造所はないそうです。
すごいですねhappy02heart04heart04


ドイツのビールは大きく分けて大麦を原料とするピルスナータイプか小麦を原料とするヴァイスタイプがあります。
そして世界的にも有名なドイツのビール祭り「オクトーバー・フェスト」に合わせてつくられる「メルツェン」や冬に飲まれる「ウインタービール」など季節ごとのビールなどもあります。「メルツェン」を作ることができる醸造所は6か所と決められているそうです。
よく、ホワイトビールヴァイツェンの違いを聞かれるお客様がいらっしゃいます。
小麦を使って作るということでは同じなのですが、ドイツとベルギーでの違いで言えばスパイスを使っているか使っていないかということだと思います。
先ほどお伝えしたとおりドイツには昔「ビール純粋令」という法律があってその名残で今でもスパイスなどを使ってないんですね。
それなのにまるでバナナのようなフルーティな香りを持つビールがあるんです。発酵のなせる業なんでしょうか?


次はイギリスです。
イギリスも「エールの国」といわれていて、ベルギーと同じくブドウが作れない気候のためにビールが発達しました。
ベルギーとは違った意味で個性的なビールが多く、麦を黒くローストして醸造したスタウトや、さらにそのスタウトにカキのエキスを使った「オイスタースタウト」、遠くインドに輸出するために防腐作用のある通常の3~5倍のホップを添加したとっても苦いビール「インディアン・ペール・エール(IPA)」
あとさらに個性的なのがブドウで造られたワインに対抗して、麦を使った高アルコールで長期熟成に耐えられる「バーレイワイン(麦のワイン)」というものもあります。


さらに個性的なのがアメリカのビールです。
アメリカ人らしく固定概念にとらわれないビールが続々と作られているそうです。
先ほどラガーは酵母を低温で発酵させるという風にお伝えしたんですが、それを高温で発酵させたビールなんかもあります。
ベルギーの人が聞いたら卒倒しそうですが、アメリカでラガーを製造する際に氷を取り寄せて冷やしながらやっていたそうなんですが、氷が無かったため、氷無しでラガー酵母を使う事を試みたのです。。
樽を開けたときに蒸気のように炭酸ガスが噴き出したことから「スチームビール」と呼ばれるようになりました。
逆のエールの酵母を使って低温で発酵させるビールもあるとかないとか。
最近はこれをまとめて「ハイブリットビール」と呼ばれていて注目されています。

次はベルギービールについてですshineshine

セミナー概要☆1☆

☆新店情報☆

来年twoonesix日に、フランダーステイル2号店「ラピュタ」がオープン予定shineshine

左が日下店長と右が濱田チーフですbleah
乞うご期待sign01sign01なのですhappy02heart04heart04


こんばんわnightあねごですhappy01


先日開催した「ベルギービールセミナー」。
ご来店いただけなかった方のために簡単ながら3回に分けてセミナーの内容を書いてみたいと思います。


まずはビール全般について。
ビールは発酵方法によって大きく3つに分類されていますmemo


その3つとは「下面発酵」「上面発酵」「自然発酵」

「下面発酵」のビールは「ラガー」と呼ばれ、今や全世界のビールの大半はラガーです。

下面発酵酵母を使い4~10度という低温で発酵させ6~10日間発酵させるのですが、発酵が終わった際に酵母が下に沈むことから「下面発酵」言われます。
酵母は濾過してしまうために透き通った、のど越しの良いすっきりとしたビールに仕上がります。
日本の大手ビール会社のビールのほとんどはこのラガーの「ピルスナータイプ」のものです。
フランダーステイルに置いてあるベルギービールでピルスナータイプというと「ステラ・アルトワ」「マースピルス」になります。

「上面発酵」のビールは「エール」と呼ばれ、19世紀に爆発的に「ラガー」が普及するまではビールと言えば「エール」でした。
「地ビール王国」と言われるベルギーでさえ、消費ビールの7割はピルスナータイプになってしまっているのですが、薫り高く味わい深い「エール」はなくなることなくラガーと共存していきます。

「上面発酵酵母」を使い16~21度というほぼ常温に近い温度で3~6日と短期間で発酵させます。
発酵後に液体の上面に酵母が浮かび上がることから「上面発酵」と呼ばれています。
バナナのような香りや花のような香り、複雑な味わいが特徴のビールに仕上がります。
大麦麦芽、ホップ、酵母、水だけでつられたとは思えないくらいの香りや味わいを持つものもあります。


「自然発酵」のビールは「ランビック」と言われ、自然中に浮遊している野生の酵母を取り込んで作られる伝統あるビールです。

この野生の酵母はブリュッセル近郊でしか生息しておらず、現在はこの近辺でしか「ランビックビール」は作られていません。
粉砕した麦芽をに出した麦汁を大きな槽に広げ、じっくり時間をかけて野生酵母を取り込みます。
その後、1~3年寝かせてから飲むのですが、とてもビールとは思えない強い酸味が特徴です。
このビールにチェリーを加えて、その糖分でさらに発酵させる「クリーク」なども有名です。


次に意外と知られていないビールの効能についてお伝えしました。


醸造し終わった後の「ビール酵母」が大手ビール会社から販売されていて、ミネラル分豊富なダイエット食品としても注目されたことがありました。
実はそれ以外にもいろんな効能があって、免疫力の強化だったり、繊維も多く含まれているので整腸作用があったり、コレステロール低下の効果もあるそうですshineshine
さらに!女性に嬉しい効果として抗酸化作用があるので、お肌の老化予防効果もあるんですsign01crownshine

以前ブログにも書いたんですが、意外と知られていないことにビールにも「ポリフェノール」が含まれているんですshineshine
国内市販ビールで言えばだいたい1リットル当たり50~500㎎含まれていて、なんと白ワインとほぼ同量なんですsign01
これは麦芽100%のビールにより多く含まれていて、さらに「ギネス」のように黒っぽいビールには一般のビールの2倍の量が含まれているといわれています。

このことから、狭心症・心筋梗塞リスクの低減効果や発がんプロセスの抑制作用などが報告されていて花粉症にも効果があるとされています。
これ以外にも麦芽成分には肝障害の抑制作用があったり、ホップに含まれるポリフェノールがピロリ菌による胃潰瘍などの発症リスクを低減させる作用もあるそうですshineshine


ただし、ビールの飲みすぎは脂肪蓄積につながるので、飲みすぎには注意が必要です。
そして日本の発泡酒は麦芽の使用比率が少ない分麦芽成分に由来する健康作用はあまり期待できないこと、さらに一般的なビールは酵母が沈殿し、上澄みを飲むのでビール酵母の効果もあまり期待できませんcoldsweats01sweat02
そう考えると、麦芽使用比率が高く酵母が瓶詰されているものの多いベルギービールをゆっくりじっくり飲んでいただくことは健康にいいということですねhappy02heart04heart04
くれぐれもぐびぐび飲まないように気を付けてくださいねpaper


ではでは、「2」に続きま~すshineshine

2011年1月25日 (火)

試食ー☆

こんばんは(゜▽゜)/あねごです☆

今日はランチの営業をちょっと抜けて、3月に茶屋町にオープンする新業態「FullB」(「フルブ」と読みます)の試食会に参加してきました☆

この「FullB」は野菜を美味しくたっぷり食べて女性を美しくしよう!という業態です。
ですので、出てくる料理はとにかく野菜がたっぷりでヘルシー。

なかなかこれだけたくさんの野菜を食べられる事がないので嬉しいし満足感たっぷりです♪♪
オープンしたら絶対通っちゃいますね!(*^_^*)
「LAPUTA」と同じくオープンが楽しみです!

フランダース・テイル ハービスPLAZA 梅田 のサービス一覧

フランダース・テイル ハービスPLAZA 梅田